わけあり晩柑2河内晩柑は、ここ熊本県の河内町で大正12年に発見されました。文旦の枝変わり種で、「和製グレープフルーツ」とも呼ばれています。自社農場の太陽と潮風をたっぷり浴びた河内晩柑は絶品です。  訳ありの理由は、外観です。1年近く樹上で完熟させるから潮風や枝との擦れで傷がついたり、必要最小限の低農薬栽培のため、病気と戦った痕がありますが、中身に問題はございません。また、青みの残る状態で採取したものや二次成長して見た目がグリーンに戻った晩柑が含まれる商品です。 皮を剥けば、中身はきれいな果肉が詰まっています! 緑色なのですっぱそうですが、酸味はほとんどなく、さっぱりとした優しい味わいです。

  • 取扱いサイズ:2L~S:すべてのサイズが混ざって入ります。
  • 入り数:3kgは、約7~11玉前後、10kgは、約22個~35個

(ゼリーに、ジャムに!)加工用グリーンそばかす晩柑 3kg、10kg サイズ混合商品 送料別

価格: ¥300 (税込) ¥500 (税込)
[ポイント還元 3ポイント~]
沖縄、北海道は+500円、クール便の場合324円が必要となります。:
数量:
キロ価格在庫購入
3kg¥300(税込)
10kg¥500(税込)

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

初夏の季節まで樹に実らせて完熟させることにより、3月から5月頃までは果汁が多くてジューシーな味わいです。6月から7月にかけては果実の余分な水分がとび、「ぷりっ!」とした爽やかな食感が味わえます。旬の味わいをどうぞお楽しみください。 河内晩柑の説明

河内晩柑スタートしました!

  

ウシジマ青果営業カレンダー
  • 今日
  • 店休日
  • 臨時休業

平日午後5時以降のご注文は、翌営業日に対応させていただきます。

ウシジマFACEBOOK

→ウシジマ青果(株)オフィシャルサイト

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ